WiMAX2+ LTE 比較

MENU

WiMAX2+と他社のLTEサービスを比較してみた

 

WiMAX2+とかY!mobileとか色々あるけどどんな違いがあるかわからない!


 

WiMAX2+とY!mobileなどの違いは通信可能エリアや通信速度、月額料金などが違います。比較してみたのでチェックしてみてください!


 

 
サービス UQ WiMAX Y!mobile docomo Xi
速度(下り最大)

WiMAX2+ 220Mbps
WiMAX 13.3Mbps
au 4G LTE 75Mbps

4G 165Mbps
LTE 75Mbps

LTE 225Mbps

FOMA 14Mbps

速度(上り最大)

WiMAX2+ 10Mbps
WiMAX 15.4Mbps
au 4G LTE 25Mbps

4G 10Mbps
LTE 25Mbps

LTE 50Mbps

FOMA 5.7Mbps

月間速度制限 あり 7GB/月

※ギガ放題プラン なし

あり 7GB/月 あり 7GB/月
3日間速度制限 あり 3GB/3日間

制限時速度 約6Mbps

あり 1GB/3日間

制限時速度 128Kbps

あり 1GB/3日間

制限時速度 128Kbps

サービスエリア

WiMAX2+ 順次拡大中
WiMAX 全国47都道府県の市区町村の役場にて人口カバー率94%

4G 全国主要都市のみ
LTE 全県庁所在地にて人口カバー率99%

全国政令指定都市では人口カバー率100%
契約年数 2年 3年 2年
月額料金 4,369円 3,880円 5,985円
詳細

こちら

こちら

こちら

 

他社のLTEサービスと比較して大きな違いは速度制限があるかないか

モバイルWi-Fiルーターのサービスとしてライバルといえば、Y!mobileやクロッシィです。WiMAX2+はギガ放題なら月7GBの利用制限がありません。つまり、使い放題となります。Y!mobileやクロッシィは利用制限があります。Y!mobileやXiはモバイルルーターのみの契約だと7GBで制限がかかってしまいます。

 

また、Y!mobileやXiは3日間で1GBと大きい容量の通信をして使いすぎると速度制限がかかりますがWiMAX 2+は3日間で3GBと制限が緩いのでオススメ。

 

自宅でwifiが飛んでいるという人やネットサーフィンやメールだけというライトユーザーであれば、利用制限ありのサービスでもいいかもしれませんが、youtubeやニコニコ動画、skypeやデータをDLすることがある人は利用制限があると、月末になっていざ必要になったときに128kbpsというガラケの3G回線より遅い速度しかでません。

 

つまり、サラリーマンやOLで外でスマホやノートパソコンなどを利用して営業活動などする人は利用制限が緩いほうが良さそうです。その代わり、結構な田舎ではWiMAXすら入らない場合もあるので都内で働いている人ならWiMAX2+も利用できますのでつながらないということはなさそうです。

 

●WiMAXとWiMAX2+の違いについてはこちら●

 

WiMAX2+に関する疑問を解決

 

キャンペーン

 

トップページへもどる