WiMAXとWiMAX2+の違いや比較

MENU

WiMAXとWiMAX2+のエリアや速度の違いなどを比較してみました

PCをチェックしている男性

WiMAXとWiMAX2+のどっちを契約したらいいか悩みますよね・・・

 

WiMAXとWiMAX2+の違いについてまとめました

WiMAX WiMAX2+
対応プラン WiMAXのみ WiMAX

WiMAX2+
au 4G LTE※

速度 40Mbps→13.3Mbps 110Mbps→220Mbps
月額料金 3,591円 3,609円
契約年数 2年のみ 2年のみ
速度制限 なし あり※2
エリア 広い 狭い
エリアマップ こちら こちら
エリアの拡大 なし(今後電波停止予定) 徐々に拡大中

※ 月額料金と別途オプション料金1,005円/月がかかります。
※2 ギガ放題プランは月間7GBの速度制限はありません。ですが、3日間で3GB使うと速度制限がかかります。au 4G LTEは7GB/月の速度制限があります。

 

今から契約するならWiMAX2+

今から契約するなら管理人はWiMAX2+をオススメします。理由は「WiMAX2+ならWiMAXも使えるし、WiMAXは今後低速化するから」です。

 

しかも、来年の春(2015年〜)はWiMAX 2+が最大下り速度 220Mbps、WiMAXが最大下り速度 13.3Mbpsに低速化することが決まっています。これはWiMAXで使っている周波数の一部をWiMAX 2+へ移行してWiMAX 2+の最大速度をアップさせる計画があるからです。

 

WiMAX2+の通信可能エリアは毎月、エリアがドンドン拡大しています。県の中心部からエリア拡大していて田舎のほうではまだ利用できませんが、オプションでWiMAX 2+よりエリアが広いau 4G LTEが利用できるのでWiMAX2+が利用できないところでau 4G LTEが利用できたりWiMAXがつながるエリアがあればWiMAXを使えば大丈夫です。

 

キャンペーン

 

トップページへもどる