Speed Wi-Fi NEXT W02

MENU

「Speed Wi-Fi NEXT W02」のスペックやルーター特徴を紹介

Speed Wi-Fi NEXT W02

 

「Speed Wi-Fi NEXT W02」の特徴

 「Speed Wi-Fi NEXT W01」の後継機
 3日間の通信量がわかるようになった
 省電力機能が追加

 

まずはUQ WiMAXの紹介動画をチェック

 

「Speed Wi-Fi NEXT W02」(以下 W02)は、「Speed Wi-Fi NEXT W01」の後継機となります。新機能としては「キャリアアグリゲーション」のオンオフが切り替わる「ノーマル」設定が可能。通信量で本日までの3日間の通信量がわかるようになりました。

 

これらはWX02でも搭載されている機能でW01ではありませんでしたから、同じような機能が新しいW02で追加されたといった感じです。ノーマル設定時にはパイパフォーマンスで使うよりも約30分ほど通信時間が増えます。

 

WiMAX 2+通信を3日間で3GB以上使うと約6Mbps程度に速度制限される場合がありますのでこれらの通信量カウンターは必要ですね。

 

キャリアアグリゲーションとは 
通信速度下り最大220Mbpsを実現する技術です。キャリアアグリゲーションがオフだと下り最大速度110Mbpsとなります。

 

各パフォーマンス設定での動き
ハイパフォーマンス キャリアアグリゲーション オン
ノーマル

電池残量によって自動切換え
・少なくなる キャリアアグリゲーション オフ
・増える キャリアアグリゲーション オン

バッテリーセーブ キャリアアグリゲーション オフ

 

各パフォーマンス設定での連続通信時間の違い
連続通信時間 ハイパフォーマンス ノーマル バッテリーセーブ
WiMAX 2+ 約390分(約6.5時間) 約420分(約7時間) 約510分(約8.5時間)
LTE 約440分(約7.3時間) 約470分(約7.9時間)

 

WX02との違いとしては、W02は「WiMAX通信ができない」「Bluetooth通信ができません」

 

ただ、W02はauの4G LTE通信がオプションで1,000円払えばauのスマホで使っているLTE回線と同じエリア、通信速度が利用できますのでちょっと田舎のほうに行くことがある人、住んでいる人はWX02がおすすめです。

 

Speed Wi-Fi NEXT W02のスペック

寸法(高さ×幅×厚さ) 約 59×121×11.1mm
質量 約119g
対応ネットワーク

WiMAX 2+(下り最大220Mbps)
au 4G LTE(オプション)

連続通信時間

WiMAX 2+(220Mbps、110Mbps) 約6.5時間〜約8.5時間

同時接続台数 Wi-Fiテザリング時:10台
クレードル 別売対応
WiMAXハイパワー 非対応
ACアダプタ 同梱
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b
その他機能 3日間の使用量

ノーマル設定追加

 

 

現在、Speed Wi-Fi NEXT W02が手に入るプロバイダ

プロバイダ キャンペーン 詳細
GMOとくとくBB キャッシュバック 最大30,000円 詳細
so-net WiMAX2+ キャッシュバック 21,000円 詳細
@nifty WiMAX 2+ キャッシュバック 20,000円 詳細
BIGLOBE WiMAX キャッシュバック 20,000円 詳細
UQ WiMAX 商品券 3,000円 詳細

※GMOとくとくBBはクレードル有りの場合、キャッシュバック額が28,100円となります。