スマホ通信費 節約

MENU

どんどん高くなる通信費。WiMAX2+で節約できる?

PCと男性

毎月の通信費が高いと感じていませんか?

 

光回線やADSLなどの固定回線にスマホ料金。インターネットをするだけなのに通信費って割高だと思いませんか?

 

今までは携帯電話だったので電話代とパケット代ですみましたが、最近では皆スマホを持つようになり、スマホに替えるだけで毎月の携帯代があがりました。

 

その結果、毎月の通信費が高額になっています。家では固定回線があり、外ではそんなにインターネットをしないという人には割高に感じることでしょう。

 

家の固定回線では家の中でしかインターネットができません。そのためにスマホやタブレットがあるのですが、スマホの毎月通信費は高いし、タブレットも携帯各社などと契約しなくては外で使うことができません。

 

一人暮らしの人に特にオススメしたいのが、WiMAX2+などのモバイルルーターです。

 

一人暮らしがWiMAX2+を使うメリット

  • 家でも外でもインターネットができる
  • 固定回線が不要になる
  • スマホのパケ放題が不要になる
  • 回線工事不要ですぐネットが使える
  • 無線LANが不要で接続も簡単
  • 旅行先でもインターネットができる

 

WiMAX2+のメリット、デメリットはこちらでチェックできます。

 

つまり、今までは家の固定回線+スマホだったと思いますが、スマホを通話のみとしてWiMAX2++スマホとすれば大きく通信費を節約することができます。

 

節約例

固定回線 + スマホ

WiMAX2+ + スマホ

光回線 約6,000円

スマホ 約7,000円

 

合計 約13,000円

WiMAX2+ 約4,000円

スマホ(通話のみ) 約2,700円

 

合計 約6,700円

WiMAX2+ + タブレット + ガラケー

WiMAX2+ +ノートPC、タブレット

WiMAX2+ 約4,000円

ガラケー 約2,000円

 

合計 約6,000円

WiMAX2+ 約4,000円のみ

※ガラケーを利用の場合、タブレットや白ロムのスマホを準備する必要があります。
※softbankの場合は、音声通話のみの利用はできないようです。

 

このように固定回線とスマホのパケ放題の部分をWiMAX2+に替えるだけで通信費を節約することも可能です!

 

WiMAX2+契約前に注意するべきこと

・回線速度は、光回線よりも低いことが多いです。外部環境により通信速度が上下しやすいので通信速度は光回線より安定しにくいです。また、WiMAX2+は日本全国どこでもインターネットができるわけではありません。WiMAX2+<WiMAX<3G回線のようにエリアが広く、回線速度が上がるほどエリアが狭い傾向にあります。WiMAX2+のエリアについてはこちらで確認できます。

 

・大容量のデータをダウンロードするのにはWiMAX2+などは不得意です。au 4G LTEをオプションで利用している場合は、月7GBまでの制限がかかります。(au 4G LTEのオプションを利用していなければ2年間無制限)

 

・スマホや光回線は2年契約となるので途中で解約すると解約手数料がかかってしまいます。大体月額料金の2か月分となります。WiMAX2+を契約すればキャッシュバックももらえるのでそちらと照らし合わせながら解約を進めていったほうがいいでしょう。

 

・WiMAX2+が自分の行動エリアでつながるかどうかわからないという人にはTry WiMAXというサービスがあります。まずはこちらを利用してみてはいかがでしょうか。WiMAX2+のルーターも選択可能です。

 

トップページへもどる