ぷららモバイルLTEとWiMAX 2+を比較

MENU

最近話題の格安SIMサービス「ぷららモバイルLTE」と比較

ぷららモバイルLTE

 

通信無制限プランとしては「ぷららモバイルLTE」などの格安SIMサービスくらいしか残っていません。WiMAX 2+も通信制限がありますのでどーしても通信速度の制限がないほうがいいという人向けです。

 

WiMAX 2+も3日間で3GB使った場合には速度制限がありますが、実は制限後の下り速度は約6Mbps程度なので意外と速いです。

 

  ぷららモバイルLTE WiMAX 2+
エリア docomo Xi WiMAX 2+
月額料金 2,760円 3,609円〜
通信速度 下り3Mbps 下り最大220Mbps
速度制限 なし あり(月間7GB、3日間で3GB)

 

ぷららモバイルLTEの大きなメリットとしては月額料金が安く、docomoのXiエリア対応で広い、通信速度の制限がないという点です。デメリットとしては下り速度が3Mbps程度なのでインターネットからファイルや動画をダウンロードする際には非常に遅いのでかなり時間がかかります。

 

デメリットとしては、ネットなどでよく動画や数百MBや1GBなどの重たいファイルをダウンロードするのに使いたい人には向きません。また、youtubeなど動画も見てネットサーフィンもしてオンラインゲームもするという人にも「ぷららモバイルLTE」は向きません。速度が3Mbps程度に抑えられているのでいろんなことを同時にやろうとするとかなり重たくなります。

 

WiMAX 2+ではルーターはセットで0円でもらえるプロバイダが多いのですが、SIMフリーのモバイルルーターは自分でamazonなどで購入するかセット販売していますので2万円程度出して購入するしかありません。ぷららモバイルLTEの場合はルーターは無料ではないんですね。

 

もし、SIMフリーのスマホやタブレット、ルーターが手元にあればテザリングでも利用は可能です。ただし、無線接続になるので有線では接続できません。Aterm MR04LNではクレードルを購入すれば有線LAN接続が可能です。

 

軽いネットサーフィンやyoutubeの動画視聴しかしなくて通信制限がなくて無制限がいいという人にはぷららモバイルLTEがオススメです。ファイルや動画などダウンロードするという人にはWiMAX 2+がおすすめです。

 

ぷららモバイルLTE