WiMAX2+ メリット、デメリット

MENU

WiMAX2+のメリットとデメリットについて

悩んでる女性

WiMAX2+のメリット、デメリットってなんだろう?

 

WiMAX 2+を利用するにあたってメリットとデメリットをしっかりと知っておいてほしいと思っています。WiMAX 2+も万能ではありません。WiMAX 2+を選ぶ人は利用制限がないという点が多いです。従来のWiMAXも利用できますが、WiMAX 2+は通常プランやauのLTEオプションを利用すると月7GBの利用制限がかかりますので注意が必要です。

 

WiMAX2+のメリット

  1. 回線工事がいらないのでルーターが届けば使える
  2. 家でも外でもインターネットができる
  3. WiMAX2+のギガ放題は利用制限がない
  4. auのLTEがオプションで利用可能
  5. 固定回線より月額料金が安い
  6. auのスマホを利用している人は割引がある

 

回線工事がいらないのでルーターが届けば使える

固定回線の光回線やADSLは通常申し込みをしてから回線工事業者さんに自宅まで来てもらって回線工事をしてもらう必要がありました。しかも、申し込んでから実際に回線工事をしてネット回線が開通するまで引越しシーズンの3月4月だと1ヶ月〜2ヶ月待たないとネットが開通しないという大きなデメリットがありました。

 

ですが、UQ WiMAXのWiMAX 2+なら申し込んでからルーターが届くまで1週間。開通も簡単なのですぐネットに接続してネットサーフィンすることができます。

 

家でも外でもインターネットができる

今まではフレッツ光などの固定回線を契約すると家の中でしか利用できませんでした。それがWiMAX2+などのモバイルルーターを持って外にでれば外出先や出張先、旅行先でもインターネットをつなげることができるようになりました。これは大きなメリットだと思います。

 

WiMAX2+のギガ放題は利用制限がない

Y!mobileやdocomoのXiなどは利用制限があります。でもWiMAX2+のギガ放題プランなら利用制限がありません。つまり、ファイルのダウンロードや動画視聴(youtubeやニコニコ動画など)を見る人に最適です。動画がインターネットを利用している人で一番パケットを使います。ですので、動画視聴したいと思っている人はY!mobileやdocomoのXiはすぐ制限されますのでオススメしません。

 

auのLTEがオプションで利用可能

au 4G LTEがオプション1,000円で利用可能です。つまりWiMAX2+やWiMAXがつながらないエリアでもLTEで高速通信をできます。(対応ルーターはW01、HWD15、HWD14のみ)

 

固定回線より月額料金が安い

固定回線(フレッツ光)ではNTTとプロバイダと契約しますので月額料金が6000円〜7000円程度かかります。ですが、WiMAX2+は4000円弱で利用することができ、通信費用の節約ができます。

 

auのスマホを利用している人は割引がある

auのスマホを持っている人はauスマートバリューmineというのを利用できます。WiMAX2+の契約前でも後でも適応可能です。しかも、au 4G LTEの利用で7GB超の速度制限がかかりませんのでauのスマホ利用者ならオススメです。

 

 

 

WiMAX2+のデメリット

  1. エリアが狭く田舎ではつながらない地域がある
  2. 地下やビルなどではつながりにくい
  3. auのLTEをつかうと月7GBの利用制限がかかる

 

エリアが狭く田舎ではつながらない地域がある

WiMAX2+は2013年10月からサービス開始となっていて、現在も順次拡大中ですが日本全国で利用できるというわけではありません。(現在の利用可能エリアはこちらからチェックできます。)
ただ、WiMAX2+だけでなく旧サービスであるWiMAXのエリアでも無料・利用制限なしで使うことができますのでカバーしながらとなります。WiMAXも利用できないエリアで使いたい人はauの4G LTEを使うこととなります。

 

地下やビルなどではつながりにくい

地下鉄や地下街などではトンネルや駅間でWiMAX2+が入りにくいのが現状で駅につくとつながることがあります。他にもビルなどコンクリートで覆われた建物では電波が入りにくいので注意が必要です。ただ、UQ WiMAXが地下鉄でWiMAX 2+がつながるようにルーターを設置したりしています。つながる地下鉄はこちらからチェックできます。

 

auのLTEをつかうと月7GBの利用制限がかかる

au 4G LTEはオプションで月額1,000円程度で利用することができます。ただ、月7GB制限があります。つながるエリアが広がるのですが注意点としてWiMAX2+も月7GB制限がかかってしまいます。(WiMAXは利用無制限)

 

キャンペーン

 

WiMAX2+に関する疑問を解決

 

トップページへもどる