WiMAX 解約

MENU

WiMAXからWiMAX 2+にしたいけど解約金がネック。さてどうする。

男

早くWiMAX 2+にしたいけど、解約金が高いんです!

 

基本的にWiMAXを解約金なしで解約するには「契約更新月」に解約する方法しかありません。

 

解約方法もネット上でできる場合と、電話で解約する方法、解約書類を郵送してもらって解約手続きする方法があります。

 

UQ WiMAXで解約する方はこちら 
→ http://www.uqwimax.jp/service/support/faq/detail0099.html

 

代表的な解約金がかからない期間について

GMOでの解約方法
※GMOとくとくBBの場合

 

契約解除時に解約金がかからないタイミングは1年または2年に1回しかありません。1年契約の場合は機器が到着した月の翌月を1ヶ月目として13ヶ月目。2年契約の場合は機器到着月の翌月を1ヶ月目として25ヶ月目です。

 

つまり、この期間を逃すと1万円〜3万円程度の解約違約金がかかることになるので注意が必要です。

 

WiMAXを契約された方は基本的に1年契約か2年契約でUQ WiMAXまたは他のMVNO業者(GMOとくとくBBや@niftyなど)で契約されているかと思います。

 

たとえば、GMOとくとくBBで契約して使っていて解約したいからと言ってUQ WiMAXで解約することはできません。

 

つまり、使っているMVNO業者でしか解約できないことを知っておきましょう。

 

また、自分の解約手数料がかからない契約更新月の期間が分からないという場合は契約したときに届いた書類またはお客様カスタマーセンターに問い合わせすれば教えてくれるので電話する方法しかありません。

 

◆主なWiMAX提供会社のお問い合わせ先
http://www.uqwimax.jp/mvno.html#OFFER

 

なにも手続きをしなくても契約は基本「自動更新」となっていますので、今WiMAXを使っていてWiMAX 2+やワイモバイルなど切り替えたい場合は解約手続きを必ずする必要があります。

 

解約金がかかっても解約したい場合

契約更新月までまだまだだけど、WiMAXを解約したい。WiMAX 2+に変えたい。そのような場合は泣く泣く契約解除料を払って解約するしかありません。ただ、WiMAXやWiMAX 2+を契約してつながらなかったという場合は販売店にWiMAXやWiMAX 2+がエリア外でつながらなかったなど解約の意思を伝えると解約手数料がかからずに解約できたというケースもあるようです。

 

ですが、すでに数ヶ月、1年以上利用している場合は受け付けられないでしょう。

 

解約手数料を取り返したいと思ったら、キャッシュバック額が高いMVNO業者で契約する手もあります。振り込まれるまで期間が開きますが解約手数料分を全額ですが、何割かは取り戻すことも可能です。

 

契約してWiMAX 2+を契約したいならどれがオススメ?

2013年10月にWiMAX 2+が登場して約2年が経ちました。通信可能エリアも徐々に拡大しており、今までつながらなかったエリアでもWiMAX 2+がつながるようになっている地域もどんどん増えています。

 

また、WiMAX 2+のキャンペーンも色々で毎月お得に契約できるキャンペーンも異なります。WiMAX 2+を契約したいと思っている人は一度比較して検討してみてはいかがでしょうか。

 

キャンペーン

 

 

WiMAX2+に関する疑問を解決

 

トップページへもどる